綺和美KIWABI白髪染めの効果&正しい使い方をレクチャー

綺和美KIWABIの白髪染めはアメリカでも大ブーム

白髪って本当にイヤ。白髪があるだけで、なんか老けて見えるんだよね。前髪のほうにはないんだけど、後ろ髪のほうに結構あるからあんまり後ろ姿を見られたくない。

 

以前は自分の白髪を気にしなかったんだけど、すごく美人なのに白髪の生えてる女性を見たとき「なんかちょっと不潔・・・」と感じてから、「自分も他人から見たらあんな風に見えてたんだ」って思い始めるようになったんだよね。

 

綺和美KIWABI白髪染めの効果&正しい使い方をレクチャー

 

その日からは白髪が気になって気になって仕方がない。白髪の多い人は成功するって言うけれど、白髪のない姿のほうが印象が良くてまちがいなく成功するに決まってる!

 

世の中には白髪に悩んでる人がたくさんいると思う。そもそも白髪の原因って何だか知ってる?人はストレスを感じたときに白髪ができるんだよ。

 

「じゃあストレスのない環境に行けばいい!」って考えるよね。でも、話はそんなに簡単じゃないんだよね。ストレスの原因が職場とかだったら、変えようがないから。

 

だから、白髪対策にストレスを減らそうと考えるのはあんまり意味がないんだよね。環境を変えられる人なら効果があるかもしれないけど。

 

 

白髪を黒くするために海藻を食べる!

 

綺和美KIWABI白髪染めの効果&正しい使い方をレクチャー

 

昔から「ワカメを食べると髪が黒くなる」って言うよね。昔からの言い伝えってけっこう間違ってることが多いから、海藻で本当に髪が黒く染まるのか調べてみることに。

 

どうやら、最新の研究では「ワカメや海藻だけでは髪は黒く染まらない」とわかってるみたい。もしも黒い髪の毛を手に入れたいなら、鶏肉とかをたくさん食べてたんぱく質を取らないといけないみたい。

 

でも、毎日髪の毛のために鶏肉ばっかり食べるなんて大変なんだよね。それに、すぐに効果が出るわけではないみたいだし。

 

結局、「すぐに白髪を黒くしたいのだったら、染めるしかない!」という結論に。じゃあ、どうやって染めればいいの?

 

スーパーとかデパートで、白髪染めがよく売られてるよね。でも、ああいった白髪染めってすごく健康に悪いみたい。スーパーとかの安物の白髪染めは、頭皮や髪の毛にすごくダメージを与えてる。

 

たとえ白髪が染まったとしても、髪の毛がボロボロになったら美しさから遠のいちゃう。「髪の毛にダメージを与えずに、白髪を染める方法ってないかな?」と思って探してみたたら、トリートメント型の白髪染めを発見!

 

トリートメント型の白髪染めは期待できないものが多いみたい

 

「トリートメント型の白髪染なんて、世の中には便利なものがあるもんだなー」と感動。そこでさっそく、トリートメントタイプの白髪染めについて色々と調べてみることに。

 

アマゾンや楽天で「トリートメント 白髪染め」と検索すると、色んな商品がたくさん見つかる。評価の高いものから評価の低いものまで色々とあるので、とりあえず評価の高い白髪染めの口コミを見てみることに。

 

評価の高い白髪染めの口コミを読んでると、「効果があった!」と報告する人がいる一方で、「まったく染まらないじゃないか!」とクレームを入れてる人も。

 

アマゾンや楽天で販売されてるトリートメント型の白髪染めって、安いものが多い。安いのはうれしいんだけど、効果がないのだったらまさに安物買いの銭失い。

 

「安いものを買って損をするぐらいなら、少し高くても効果のある白髪染めを使いたい!」と思うように。そこで色々と調べていると「綺和美(きわび)KIWABIのトリートメント白髪染め」にたどり着いた。

 

綺和美KIWABI白髪染めの効果&正しい使い方をレクチャー

 

綺和美KIWABIの良いところは、海外セレブたちのヘアカラーを担当しているプロが使っていること。「セレブ御用達の白髪染めなら、効果があるに違いない!」とテンションマックスに!

 

でも、「セレブ御用達の白髪染めだから高すぎるかも。それだったら使い続けられないな・・・」と不安に。値段を見てみたところ、5000円ほどなので「これなら買える!」と確信!

 

「これで私もセレブの仲間入り〜」なんて調子に乗ったり笑。でも、海外セレブと同じものを使えるなんて気分が良いですよね。綺和美KIWABIを見つけられたのは本当に幸運としか言いようがない笑。

 

綺和美KIWABIの白髪染めの効果

 

綺和美KIWABI白髪染めの効果&正しい使い方をレクチャー

 

綺和美KIWABIの白髪染めは、海外セレブが愛用してると書いたんだけど、「他の白髪染めとどう違うの?」と思うよね。

 

それで、綺和美KIWABIの効果について調べてみたんだよね。すると、綺和美KIWABIには次のメリットがあるみたい。

 

  • 天然由来の成分を配合(髪の毛が傷つかない)
  • 頭皮のかゆみやフケをおさえる
  • 美容院で染めるよりも安い
  • トリートメント配合なので髪の毛がツヤツヤに
  • 地肌に悪い影響をあたえない
  • アレルギー物質がほぼない
  • イヤな匂いがしない

 

こんなにもメリットがあるので「綺和美KIWABI最高じゃん!」と有頂天に。でも冷静に、「デメリットもあるんじゃない?」と思い直すことに。

 

デメリットとしては、次の点があるみたい。

  • ヘアカラーより色持ちが短い(2〜4週間)
  • 明るい髪色に染めづらい

 

綺和美KIWABIはヘアマニキュアだから、ヘアカラーと比べたら色持ちが短いのは仕方ないと思う。ヘアカラーは色持ちするけど、その分だけ髪の毛を傷つけるから何ともいえない。

 

明るい髪色に染めづらいのは、人によってはデメリットかも。でも、髪の毛の色が明るいと派手な印象をあたえるんだよね。男性はおしとやかな女性が好きって言うから、明るい色にする必要はないかなって思う。

 

 

綺和美KIWABIの白髪染めの正しい使い方

 

綺和美KIWABIを買う前に、「どんな風に使えばいいの?」と気になったから、使い方を調べてみることに。

 

綺和美KIWABI白髪染めの使い方はすごく簡単で、乾いた髪の毛に付けて時間が経つのを待つだけ!少なくとも10分待てば、あとは洗い流せば髪の毛が染まっていくみたい。

 

綺和美KIWABIのうれしいところは、わざわざ手袋を付ける必要がないこと。ヘアカラーとかだと、手袋を付けないと手についた色がなかなか落ちないんだよね。

 

でも、綺和美KIWABIは手についても色が落ちやすいように作られてるから、手袋なしでも髪の毛を染められる。たま〜に色が肌に付いた時とか「うわ、どうやって落とそう・・・」って悩むんだけど、そういった心配がないんだよね。

 

部屋でじっくり染めたいときは、だいたい30分待てばいいみたい。そのあとはぬるま湯で洗い落とすだけでオッケー!ヘアカラーで染めるより、ずっとお手軽な気がする!

 

 

綺和美KIWABIの白髪染めはどこで売ってる?販売店を調べてみた!

 

綺和美KIWABIの白髪染めにすごく興味が沸いてきたから、どこで売ってるのか調べてみた!

 

どうやら、ドラッグストアや薬局での販売はほとんどないみたい。そりゃそうだよね。海外セレブ御用達の白髪染めなんだから。

 

大型のスーパーやデパートで売られてるかもしれないけど、確実に買いたいんだったら通販サイトを使うのが一番かな。

 

通販サイトは色々とあるから、どこで買えば一番安く買えるのか調べてみたよ。

 

  • アマゾン(税込み5478円)
  • 楽天(税込み7738円)
  • Yahoo!ショッピング(税込み5478円)
  • 公式サイト(税別4980円)

 

一番高いのは楽天。他のサイトだと5000円ほどだけど、楽天だと7738円も!もしもうっかり楽天で買っちゃったら、大損することになるよね。

 

やっぱり購入する前に、どこが安いのか事前に調べておくべきだね。

 

綺和美KIWABIを最安値で購入できる方法

 

綺和美KIWABI白髪染めの効果&正しい使い方をレクチャー

 

どうやら、綺和美KIWABIの白髪染めを最安値で購入ができるのは公式サイト(税別4980円)みたい。送料も無料だから、公式サイトで買っとけば問題がないかな。

 

綺和美KIWABIの白髪染めだけに限ったことじゃないんだけど、スキンケア商品とか美容品とかって公式サイトが一番安いことがあるんだよね。

 

前に見たことのある商品だと、アマゾンや楽天より3000円ぐらい安く買えることも。こういうことがよくあるから、美容品とかを買うときは絶対に公式サイトをチェックしておいたほうがいいよ!

 

 

綺和美KIWABIの口コミ

 

綺和美KIWABIを使う気満々なんだけど、使う前にやっぱり口コミが気になるんだよね。

 

だから、綺和美KIWABIの口コミを調べてみることにしたよ。良い口コミと悪い口コミがあるから、両方紹介するね。

 

綺和美KIWABIの悪い口コミ

 

 

綺和美KIWABIの白髪染めをダークを使ってみました。まだ1回だけしか使っていないためか、思ったほど黒くは染まっていません。使い方のところで、使えば使うほど染まるとあるので、使い続ければもっと黒く染まっていくのかと思っています。ですので、これからも継続して使っていこうと思います。


 

 

短時間で染まるのはうれしいのですが、やはりヘアカラーと比べたら長持ちはしませんね。長持ちしないからこそ髪の毛が痛まないのかもしれませんが。髪の毛を染める強さに関しては、やはりヘアカラーのほうが上ですね。


 

綺和美KIWABIの良い口コミ

 

 

はじめて綺和美KIWABIの白髪染めを使ってみました。使ったのはダークブラウンでして、2回使った頃にしっかりと染まってくれました。綺和美KIWABIは使えば使うほどよく染まるようですので、継続的に使っていきたいと思います。
白髪染め特有の気になるニオイもありませんし、トリートメントの効果なのか髪の毛にツヤが出てくれるのもうれしいです。スーパーのヘアカラーと比べたら高いのですが、髪の毛や地肌にやさしい成分から作られているので値段相応なのかなと。私は添加物が多く入っている白髪染めですと、頭皮がかゆくなることがおおいんですよ。でも、この商品は使ってもそんなことにならないので、すごく安心しています。


 

 

私は綺和美KIWABIの白髪染めを愛用しているのですが、使い方にはコツがあると思います。よく染めるためには、髪の毛を乾かす必要があります。とにかく乾かすことが大切ですので、髪の毛が濡れた状態で使うのはおすすめしません。本当にガッツリと染めたいときは、ドライヤーで完璧に乾かしてから使うようにしています。綺和美KIWABIで染まらないという人は、髪の毛をあまり乾かさずに使っているからだと思います。


 

 

今までは美容室で月に1度髪の毛を染めていたのですが、思い切って綺和美KIWABIのヘアマニキュアで髪の毛を染めてみることに。生え際の白髪が気になっていたのですが、綺和美KIWABIを使ってみたところよく染まってくれました。付属のブラシも使い勝手がよく、はじめてのヘアマニキュアでも染めやすかったです。


 

悪い口コミだと、1回では期待していたほどは染まらなかったという人がいるね。でも、2回目からガッツリ染まったと報告してる人もいるから、1回ではしっかり染まらないのは当たり前なのかも。

 

あと、ヘアカラーよりも長持ちしないって悪い口コミもあるけど、それは仕方ないよね。ヘアカラーは長持ちするけど、その分髪の毛にダメージを与えるから。

 

全体的に良い口コミが多いみたいだし、もう使ってみる気満々!白髪に悩んでる人は、気になるなら試してみるといいと思う!